SUGI製作所

音楽機材やスマホアプリ開発のネタが中心です。

Master_Dynamic MH40

ME03のレビューをしたので一応MH40もついても書いておかねば。

 

音質、デザイン、つけ心地の全てが最高。

分類分けするとカマボコ型にはなると思うが、分離がいいのでギター練習用にも使っている。

今まで使っていたヘッドホンには無い臨場感ともいうべきものを感じる。

 

f:id:sugi770:20170831221040j:image

f:id:sugi770:20170831221109j:image

f:id:sugi770:20170831221220j:image

f:id:sugi770:20170831221404j:image

f:id:sugi770:20170831221244j:image

高級感と質感が素晴らしく、所有欲が満たされる。

可動箇所もスムーズ。

 

f:id:sugi770:20170831221559j:image

リケーブルも試す。

低音と高音がでるようになる。

若干空気感が減るような気もしなくもない。

小柳出電気商会 イヤホン・ヘッドホン用リケーブル HPSC-63 標準プラグ⇔ミニプラグ [2.5m]


バランス対応ヘッドホンアンプ買ったら改造用にもう一個色違いを買ってしまうかも。

シルバーネイビーカッコいい... 

 

MASTER & DYNAMIC MH40 [SILVER/NAVY]

MASTER & DYNAMIC MH40 [SILVER/NAVY]

 

 



 

Master&Dynamic ME03

INORANオススメという必殺ワードを見てしまい購入。

Master&DynamicはMH40を所持しており、音と質感がとても気に入っている為、未視聴でも全く心配せずにポチった。

 

f:id:sugi770:20170830230521j:image

箱もよい

f:id:sugi770:20170830230607j:image

さすがの高級感

f:id:sugi770:20170830230745j:image

ケーブルはちょっとクセ付き

f:id:sugi770:20170830230704j:image

MH40とともに

 

付属のイヤーピースだと右耳が緩い為、finalのeタイプに交換した。

イヤホン用イヤーピース(Eタイプ,SS/S/M/L/LLサイズ各2個入り,Black)

全サイズのセットを購入。

左右ともにLサイズでフィットしたので、今後はLのみ購入でよし。

色違いもよいな。

FINAL イヤーピース(Eタイプ Lサイズ・6個入り・Violet) FIEPEVIL3

イヤーピース交換によりフィット感が改善され、音質も向上。

 

邪魔しない低音。

刺さらない高音。

かといってボヤけているわけではなく、音の分離もよい。

とてもバランスがよいのだろう。

この辺りはMH40と同じ感想だ。

 

EX650は音量を大きめにすると音が割れてしまうが、同じ音量でも全く割れはしない。

音量を上げていっても音質がよい為疲れない。

 

ONKYO DAC-HA200とも相性がよい。

ONKYO DAC-HA200 ポータブルヘッドホンアンプ ハイレゾ対応 ブラック DAC-HA200(B) 【国内正規品】

 

ケーブルはきしめんタイプで若干固め、最初にクセがついていた。

コネクタ付近での断線が少し不安ではある。

ケーブル込みのチューニングなんだろうけど、MMCXタイプの方が安心だったなあ。

 

悪い癖が全く無い、モニターとリスニングの両方に使える万能な機種だと感じた。

ハイレゾ対応とかそういうスペック押しの機種では無いが、空気感の出る良い機種だ。

これは壊れるまで愛用していくと思う。

YAMAHA YAS-107を1ヶ月使ってみて

通常使用時は低音がほんの少し多く感じる為、サブウーファーを-1のステレオで使用。

我が家は寝る時以外は常になんらかの映像を流してるが、その間フル稼動でも問題無し。

AVアンプを置くスペースが無い場合にはやはりオススメである。

DD-20とDD-500のサイズ比較

横はほぼ同じ
f:id:sugi770:20160430143547j:image

縦はDD-20の方が長い
[uploading:D9B0F228-0C98

YAMAHA YAS-107

YAMAHAのサウンドバーYAS-107を購入しました。

YAS-107 - ヤマハ株式会社

 

リビングのテレビのスピーカー用として選択。

当然の如くサブウーファー付きのYAS-207とも迷ったけれど、ネットの書き込みを見てるとサブウーファー無しでも賃貸マンションには充分な低音が出そうなので107に決めた。

 

到着してまずはファームウェアを最新にアップデート。

アップデートはすぐに完了した。

ちなみにケーブルは光が付属し、HDMIは別売り。

 

最初ARCで音が出ず悩んでいたが、テレビ側のHDMI端子がARCではなくMHLだったというひどい間違いをしていて、ARC対応端子に変えたら無事音が出た。

 

気になるテレビの音質について。

低音は充分、リモコンのサブウーファーボタンで低音量の調整可能だが、+-0でちょうど良い感じ。

セリフは格段に聞こえやすくなる。

BGMも低音が効き、臨場感が増した。

映画ではサラウンドにすることで音場が広がる。

3Dサラウンドは立体的になるが、2chソースだと高音が強調されて不自然になった。

音楽BDではベースの存在感が増し、その他の楽器もくっきり聴こえる様になる。

The End of the Dream -prologue-  (Blu-ray Disc)

 

音楽再生時の音質について。

iPhoneから簡単にBluetoothで再生可能。

コーデックはAACに対応しており、劣化はさほど感じない。

光での音楽再生時には自然でなかなかの音質。

低音もそれなりに出て、3万弱のスピーカーとしては充分と思える。

3Dサラウンドも試してみたが、かなりソースを選ぶ。

アコースティックな曲はいい感じだが、ロックはシャリシャリし過ぎて聴けたもんじゃなくなってしまった。

The Clapton Chronicles

 

購入前はサウンドバーというものの音質に不安があったが、実際聴いてみるとかなり満足のいくものだった。

なにより、設置・配線がとても楽で、ARC対応テレビであればテレビのリモコンで音量も制御出来るという手軽さは素晴らしい。

テレビのスピーカーからは確実にランクアップするので、少しでも興味があったら是非導入して試してもらいたいと思う。

 映画やゲームは特に楽しくなるから。

 

 

 

 

 

 

CASIO EQB600D-1A2JF バンド調節

この時計はcリングというタイプということで、ダイソーで300円の工具を購入。

f:id:sugi770:20170624152046j:plain

0.8mmの方を使います。

f:id:sugi770:20170624155150j:plain

初期状態、かなり余っている

f:id:sugi770:20170624152125j:plain

矢印のある部分の穴に0.8mmの工具を合わせ、プラハンマーでコツコツ叩いていると棒が出て来ます。

f:id:sugi770:20170624153221j:plain

このちっちゃいのがcリング、すごい小さい

f:id:sugi770:20170624153246j:plain

磁石のトレーを使うと安心

f:id:sugi770:20170624153323j:plain

4コマ外しました。

外した後には繋ぐのですが、外す時と逆の方向からcリングと棒を入れて叩けばOK

f:id:sugi770:20170624155114j:plain

完璧

f:id:sugi770:20170624155202j:plain

実際かなり簡単なのでやってみるとよいでしょう。

cリングを無くさないようにするのと、叩く向きに注意すればOK。

 

CASIO EQB-600D-1A2JFレビュー

CASIOのスマホ連携時計 EQB-600D-1A2JFを購入しました。

www.edifice-watches.com

今まで時計には全く興味は無かったけれど、モトローラのmoto360やSONYのwena wristが欲しくなり、調べていました。

【第2世代】Moto 360 2nd Gen 2015 Smart Watch スマートウォッチ 腕時計 Android Wear iPhone対応 (42mm ブラック) [並行輸入品]

[wena project] wena wrist Three Hands White WN-WT01W

しかし、

moto360はバッテリーが持たない。

wena wristはsuicaに未対応。

ということで買うまでには至らず。

 

そこで普通の時計を見ていたところ、青のアクセントの効いたEQB-600Dを発見。

見た目は一発で気に入った。

EQB-500等にあるストップウォッチ機能は無いが、まあいらないだろうということで購入決定。

 

ドイツのiFデザイン賞も受賞していました。

www.casio.co.jp

f:id:sugi770:20170624150826j:plain

うーむ、カッコいい。

 

結構ゴツく、重量も重い。

しかしそこがいい。

個人的にはカジュアルでもスーツでもいけるデザインだと思う。

ゴツいながらもスッキリしており、青い地球とラインはほどよいアクセント。

このエディフィスシリーズはヨーロッパでかなり人気があるらしい。

 

インダイヤルに好きな都市を設定が出来、ボタンでメインとの時間の入れ替えが出来る。

海外によく行く人にはとても便利な機能だと思う。

 

時刻合わせはスマホでサーバーから取得したデータをBluetoothで送信するタイプ。

サーバーが消滅したらただのソーラー時計になるがデザインが気に入ったので気にしない、無くなったら手動で設定すればよし。

 

とにかくとてもカッコいい時計という言葉に尽きる。

 自分でバンド調節をしたのでそれはまた別の記事で。

CASIO EQB600D-1A2JF バンド調節 - SUGI製作所